検索
  • ボウエン・スクール・ジャパン

新規クラスの予定

3月19日〜21日の3日間、カリフォルニア州サクラメントにて、Alastair McLoughlin の「Art of Bowen」のクラスを開催します。

このクラスでは、テクニックの基本をどのように実践に活用していくか、アセスメントの仕方、また必要なムーブをピンポイントで最小限使うことの大切さの他に、腸脛靭帯、胸椎、脛骨、環椎後頭関節、梨状筋、内転筋、足首・手首、肝うつなどのテクニックを練習します。

この内容はボウエン・スクール・ジャパンのモジュール5から少しずつ入ってきて、モジュール7では、実技試験の後、いくつかのテクニックを実際に練習します。

また、4月7日、8日には同じくサクラメントにて、Graham Pennington のセミナー、パート2「Targeting Primary Dysfunction」のセミナーがあります。

パート1の初歩的な内容は、ボウエン・スクール・ジャパンのモジュール7で出てきます。

また、Bowtech はじめ、ほとんどのボウエン教育では習いませんが、Romney Smeeton 先生が得意とする、頸椎1番や項靭帯などのテクニックも今後やっていきたいと思います。

東京では、3月27日、28日にモジュール3のクラス、3月30日、31日にモジュール5のクラスです。両クラスとも、卒業生が再受講しますが、テキストも改訂バージョンです。また新しいテクニックも加わってきているので、卒業生の方も、復習を兼ねて機会があったら、どのモジュールでもいいので再受講してみてください。

新規のクラス(モジュール1)は10月開講予定です。

103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

 

Copyright (C) 2015  Bowen School Japan  All Rights Reserved.